高麗駅~武蔵横手駅 『 横手渓谷を歩く 』

2020.10.14(水)

 今日は、高麗駅~横手渓谷~武蔵横手駅を歩きます。

さて、どんな渓谷でしょう!

f:id:kaze_kaoru:20201014194226j:plain

高麗駅ホームから、チャンスンが見える。

「チャンスン! おはよぅ!」

f:id:kaze_kaoru:20201014194248j:plain

高麗駅から、山脈公園(やまなみこうえん)を目指します。

f:id:kaze_kaoru:20201014194302j:plain

ゆるやかな坂を上ると、きれいな山並みが見える。紅葉には少し早いですね。

f:id:kaze_kaoru:20201014194314j:plain

セイタカアワダチソウ」と「ススキ」

f:id:kaze_kaoru:20201014194739j:plain

アザミ  虫が留まっています。

f:id:kaze_kaoru:20201014194752j:plain

f:id:kaze_kaoru:20201014194806j:plain
f:id:kaze_kaoru:20201014194335j:plain

諏訪橋(すわばし)

f:id:kaze_kaoru:20201014194349j:plain

高麗川(こまがわ) 「こ」が変体仮名になっている。

f:id:kaze_kaoru:20201014194402j:plain

「すわばし」

f:id:kaze_kaoru:20201014194430j:plain

横手渓谷入口

f:id:kaze_kaoru:20201014194445j:plain

f:id:kaze_kaoru:20201014194459j:plain

f:id:kaze_kaoru:20201014194512j:plain

f:id:kaze_kaoru:20201014194526j:plain

河原に降りると、西武秩父行きの電車が通り過ぎた、

横手渓谷は整備された、歩程10分ほどの短い遊歩道でした。

f:id:kaze_kaoru:20201014194936j:plain

赤いミゾソバ(溝蕎麦) 

花径5~6mm程度。雑草の中に埋もれ、誰も振り向くことのない小さな花。

こうして見ると、濃ピンクの蕾、薄ピンクの花びらが可愛らしい。

f:id:kaze_kaoru:20201014194913j:plain

ノギク  よく見ると、アリとアブラムシ?が見える。蜂も近づいています。甘い蜜があるのでしょうね。

f:id:kaze_kaoru:20201014195106j:plain

横手橋  昔ながらの小さな石の橋

f:id:kaze_kaoru:20201014195121j:plain

武蔵横手駅が見えてきました。

f:id:kaze_kaoru:20201014195139j:plain

武蔵横手駅に到着  横手渓谷から6分でした。

横手渓谷の遊歩道へ行くのなら、武蔵横手駅からの方が近い。
f:id:kaze_kaoru:20201014194625j:plain

野ブドウ

f:id:kaze_kaoru:20201014194547j:plain

飯能駅ホームの駅名表示「はんのうえき」の下に、ムーミンの絵が描かれていました。かわいいですね。

今日の歩行距離:4.9km(YAMAP計測) 1時間08分

【 行 程 】

10時31分  高麗駅出発

10時58分  横手渓谷入口

11時33分  横手渓谷出口

   (歩程10分ほどの遊歩道。写真を撮っていたので時間を要した)

11時39分  武蔵横手駅