振り返って、昨冬の記憶に残っていること

2021.1.12(火)

 手が冷える! 寒いですねぇ。

新型コロナウィルス感染拡大を受けて、めっきり外出が少なくなった。

今日は1月12日。昨年の一月は何をしていただろう。振り返ってみると、秩父宝登山、美の山を歩いていた。寒かっただろうなぁ・・でも、寒さの記憶は残っていない。

 

宝登山へ行った日。あの時の記憶は・・

西武鉄道から長瀞駅まで直通電車だった。長瀞駅で料金精算しようとしたところ、秩父鉄道は現金精算のみでIC対応していなかった。

朝チャージしてきたのに何の役にも立たなかったICカード。もぅ、驚きすぎるくらい驚いた!

 

そして、以前から行きたかった和同開珎&美の山へ行った日、

秩父鉄道に不慣れな私は、御花畑駅で「和道黒谷駅へはどこ行きの電車に乗ったらいいのか? 」「何番ホームか?」を尋ねた。駅員は無言で駅構内の表示板を指さした。あれを見ろ!と言うように。観光地なのにねぇ・・オバサンには優しくなれないって?(^^;

美の山からの帰路、皆野駅近くのガソリンスタンドで最短の駅を尋ねた。忙しそうで恐る恐る声を掛けたが、親切に地図までいただいた。スタンドの方の笑顔忘れていません。

まぁ、この日は差し引きゼロってことですかね。

 

人間の記憶というのは、本来の目的よりも、その過程での出来事が強く残るようです。

よろしければ、  長瀞アルプス、美の山の雪景色をご覧ください。