入間川沿いの遊歩道を歩く 『 豊水橋~昭代橋 サイクリングロードの曼殊沙華 』

2020.9.30(水)

 9月24日、仏子駅から入間市駅間の入間川沿いの遊歩道を歩く、西武鉄道のウォーキングイベントに参加した。川沿いに咲く彼岸花を観賞するものたった。

豊水橋が終着点だったが、この先も遊歩道が続いているはず。今日は豊水橋から更に先を歩いてみることにした。

f:id:kaze_kaoru:20200930191409j:plain

入間市駅北口から川原町、鍵山と交差点を3つ超えると豊水橋にでる。

f:id:kaze_kaoru:20200930191435j:plain

この橋は「ほうすいばし」、地元の方々はこう呼んでいる。ところが・・

f:id:kaze_kaoru:20200930191923j:plain

えっ! 「とよみずはし?」 

 

調べてみると、1920年(大正9年)初代豊水橋が架けられた。当時は木造橋梁だった。

橋は入間市豊岡地区と狭山市水富地区に架けられているが、当時の自治体は、豊岡町と水富村だった。その頭文字をとって「豊水橋」とした説が有力のようだ。豊岡町(とよおかまち)、水富村みずとみむら)で「とよみずはし」。

 

入間市「いるま・こども郷土資料」には、「豊水橋とよみずはし」カッコ書きで(ほうすいばし)と併記されている。

 

なぜ地元の方が「ほうすいばし」と呼んでいるのかは謎ですね。

さて、先に進みます。

f:id:kaze_kaoru:20200930195633j:plain

豊水橋を渡り右、遊歩道へ。

「川越狭山自転車道線」サイクリングロードになっています。

f:id:kaze_kaoru:20200930195802j:plain

「ゴール?」 始点は・・

川越狭山自転車道線:埼玉県道157号

距離:22.6km

区間狭山市から川越市(入間大橋)

 

ちなみに、豊水橋を渡る前は入間市、渡った後サイクリングロード入口は狭山市となります。

f:id:kaze_kaoru:20200930202825j:plain

この狭いサイクリングロードが県道になっているとは、驚きです!

今日の気温は24° 秋晴れ。歩いていると日差しが暑く感じます。

f:id:kaze_kaoru:20200930202842j:plain

上広瀬水天宮

f:id:kaze_kaoru:20200930202929j:plain

水天宮裏側の彼岸花。きれいに咲いています。

f:id:kaze_kaoru:20200930233407j:plain

f:id:kaze_kaoru:20201002140102j:plain

広瀬橋  

f:id:kaze_kaoru:20200930234226j:plain

f:id:kaze_kaoru:20201002134051j:plain

田島屋堰

f:id:kaze_kaoru:20201002134108j:plain

f:id:kaze_kaoru:20201002135716j:plain

遊歩道を歩いていると、豊水橋→広瀬橋→本富士見橋→新富士見橋・・昭代橋と橋が続きます。

f:id:kaze_kaoru:20201001124736j:plain

f:id:kaze_kaoru:20201001124804j:plain

f:id:kaze_kaoru:20200930204038j:plain

f:id:kaze_kaoru:20200930204141j:plain

新富士見橋

f:id:kaze_kaoru:20200930204213j:plain

ベンチや東屋があり、おしゃべりに花を咲かせている? 楽しそう・・

f:id:kaze_kaoru:20200930204232j:plain

田島屋堰~昭代橋間に彼岸花が群生しています。

f:id:kaze_kaoru:20200930204253j:plain

昭代橋(しょうだいばし)

f:id:kaze_kaoru:20200930210141j:plain
昭代橋に到着。今日の散策はここで終了。

f:id:kaze_kaoru:20200930205945j:plain

国道16号を渡って、狭山市駅へ向かいます。

 

豊水橋~昭代橋間の遊歩道は、水天宮、田島屋堰、彼岸花と楽しめる散策路でした。春の桜の時期も良さそうですね。

今日の歩行距離:6.6km(YAMAP計測) 1時間47分