ネズミモチの花

2020.5.26(火)

ネズミモチ     常緑樹 高さ2~5m

 

f:id:kaze_kaoru:20200526195740j:plain

f:id:kaze_kaoru:20200526195901j:plain

つぼみに十字の筋がある

f:id:kaze_kaoru:20200526210808j:plain

5mm程度の小花が密集して咲く

f:id:kaze_kaoru:20200527091104j:plain

雄しべ2本、雌しべ1本。中央に雌しべが見える

f:id:kaze_kaoru:20200527093408j:plain

雄しべと雌しべは花筒から少し突き出る。花弁は外側に反り返り筒部が長い

f:id:kaze_kaoru:20200526195913j:plain

葉は楕円形で厚みがあり艶がある。

全縁(ぜんえん)。葉の縁がなめらかでギザギザがない。

 

 名前の由来は、①果実がネズミの糞に似ていること。②モチノキの葉に似ていることからネズミ+モチノキで、ネズミモチというらしい。

ネズミの糞なんて見たこと無いし・・・取り合えず、秋になったら果実を見てみましょ。忘れなかったら・・・

 

排気ガスなどの汚染物質に強く丈夫な植物。このネズミモチが植えられていたのも交通量の多い国道沿いだった。

果実は乾燥させると不老長寿の生薬なのだとか・・健康に良いということでしょうね。