加治丘陵 『 花と果実 』

2020.10.20(火) 元加治駅から阿須運動公園に向かう入間川沿い遊歩道に咲く花 【入間川沿い遊歩道】 昨日の雨のせいか、朝露か、水滴が滴っている。 雄しべの葯がピンク色。ソバの花でしょうか。 キツネノマゴ アレチウリ 外来種(特定外来生物)駆除すべき…

高麗駅~武蔵横手駅 『 横手渓谷を歩く 』

2020.10.14(水) 今日は、高麗駅~横手渓谷~武蔵横手駅を歩きます。 さて、どんな渓谷でしょう! 高麗駅ホームから、チャンスンが見える。 「チャンスン! おはよぅ!」 高麗駅から、山脈公園(やまなみこうえん)を目指します。 ゆるやかな坂を上ると、きれ…

入間川沿いの遊歩道を歩く 『 昭代橋~いるまがわ大橋 』

2020.10.12(月) 前回、前々回と橋を繋いで入間川沿いの遊歩道&サイクリングロードを歩いてみた。 ① 仏子駅 ~ 入間市:豊水橋 ② 入間市:豊水橋 ~ 狭山市:昭代橋 今回は、 ③ 狭山市:昭代橋 ~ いるまがわ大橋 のつもりが、 台風14号が通り過ぎた空は…

オオハルシャギク

2020.10.9(金) オオハルシャギク(大春車菊) 別名:コスモス、アキザクラ(秋桜) メキシコ原産(帰化植物) 花期:春~秋 台風14号の影響で昨日から雨が降っています。 畑の一角に咲くコスモスも雨に打たれて、俯き加減に咲いています。 8枚の舌状花 …

入間川沿いの遊歩道を歩く 『 豊水橋~昭代橋 サイクリングロードの曼殊沙華 』

2020.9.30(水) 9月24日、仏子駅から入間市駅間の入間川沿いの遊歩道を歩く、西武鉄道のウォーキングイベントに参加した。川沿いに咲く彼岸花を観賞するものたった。 豊水橋が終着点だったが、この先も遊歩道が続いているはず。今日は豊水橋から更に先を…

ルコウソウ 『 スケスケの葉っぱ 』

2020.9.27(日) ルコウソウ(縷紅草) 熱帯アメリカ原産 花期:7月~10月 畑の一角、盛り上がった枯草の中に小さな赤い花が見えた。 マメアジサイ、マルバルコウと同じくらいの大きさ(花径15mm程度)、形も似ている。花色は違うけど、似たような花…

入間川沿いの遊歩道を歩く 『 仏子駅~豊水橋 川沿いに咲く曼殊沙華 』

2020.9.24(木) 昨夜、天気予報を確認すると台風12号の影響で小雨の予報だった。今朝のtenki.jp(日本気象協会)では「曇り」に変わっていた。 これなら降らないかも・・ 今日は西武鉄道のウォーキングイベントの日。 例年、巾着田の曼殊沙華を見に行っている…

高麗峠から日和田山 『 9月 ヤブツルアズキとヤマジノホトトギス 』

2020.9.22(火) 高麗峠 飯能市 標高177m 日和田山 日高市 標高305m 10日ほど前に、飯能駅から高麗峠を歩いたので、今日は逆コースで、高麗駅→日和田山→高麗峠と歩く積りだった。が、西武秩父行は30分待ち。「コロナの影響で本数を調整」とホー…

高麗峠~日和田山 『 9月はキノコの季節~カラフルなキノコたち 』

2020.9.22(火) 10日ほど前に高麗峠を歩いた時には、気温30度越えで羽虫の多さに辟易した。今日は26度、羽虫はほとんどいない。たった10日でこんなにも違うのか・・花も増え、そしてキノコがやけに目に付く。 ※キノコの名前は不明 【 高麗峠のキノ…

東村山市 八国山緑地 『 みどり色のキノコと将軍塚 』

2020.9.16(水) 都立八国山緑地 東京都東村山市 最寄り駅:西武園駅 西武鉄道のイベント「八国山散策」に参加してきました。 西武園駅北口 10時21分出発 八国山入口 駅から4分で到着 西口広場、ここから入ります。上に見えるのはトイレ 八国山緑地は東…

ベニバナマメアサガオ 『 マルバルコウに似た淡紅色の花 』

2020.9.15(火) ベニバナマメアサガオ(紅花豆朝顔) 北アメリカ原産(帰化植物) 1940~1950年代に輸入穀物に混入して渡来 白色のマメアサガオと同種で、花が淡紅色 開花時期:7月~9月 畑の草地でマルバルコウと同じ形をした薄紅色の花を見つけました。…

天覧山~高麗峠~巾着田 『 ドレミファ橋と曼殊沙華 』

2020.9.11(金) 天覧山 飯能市 標高195m 高麗峠 飯能市 標高177m 巾着田 日高市 今日は飯能駅から高麗峠を越えて、巾着田まで歩いてみます。どんな峠道でしょうね。では、行ってきます。 9時20分 飯能駅北口出発 今日の最高気温は32°、この時…

マルバルコウソウ 『 五角形のオレンジ色の花 』

2020.9.2(水) マルバルコウソウ(丸葉縷紅草) 熱帯アメリカ原産 ヒルガオ科 花期:8月~10月 雑草の中に咲いていたオレンジ色の花。形はアサガオに似ています。 花冠は朱赤色、中心部は黄色、花冠は五角形。花径約2cm 花の長さ約2.5cm。葉の形…

ホソバアキノノゲシ 『 生成りの花びら 』

2020.9.1(火) ホソバアキノノゲシ(細葉秋の野芥子) アキノノゲシの品種で葉が細く、羽裂しないもの 花期:8月~11月 路肩に生い茂る雑草の中に、僅かに黄色みがかった花を見つけた。雑草? 花びらの色は白では無く「生成り」に見えた。珍しい花色だな…

2020 御岳山 『 レンゲショウマと夏の花 』

2020.8.29(土) 御岳山 東京都青梅市 標高929m 御岳山の開花情報に「見ごろ」と表示されてから11日目。だいぶ遅れてしまったのですが、今年もレンゲショウマに逢いに行ってきます。 まだ咲いてるかな? 9時33分 御嶽駅着 レンゲショウマまつり期間…

タマスダレ(玉簾) 『 純白の花びら 』

2020.8.27(木) タマスダレ(玉簾) 学名:ゼフィランサス・カンディダ 属名:ゼフィランサス ヒガンバナ科タマスダレ属 南米原産 背丈葯30cm程度 開花時期:6~10月 雑草の中に2~3輪、純白の花が咲いていた。 日が当たる頃に咲き始め、夕方に閉…

オオスカシバ(大透翅) 『 蜂かと思ったら・・大きい!』

2020.8.24(月) オオスカシバ(大透翅) スズメガ科 6月~9月頃まで見られる、翅(ハネ)が透明なガ(蛾) 全長5~7cm程度(開張時) 胴体は「うぐいす色」、腹部に赤褐色の帯、腹端に黒い毛束、腹部は白 蜂に似た昆虫が飛んでいたので近づいてみると…

アサガオ

2020.8.20(木) アサガオ(朝顔) ヒルガオ科サツマイモ属 インド~ヒマラヤ原産 10世紀頃、薬用植物として中国から渡来 花弁は一枚に繋がっている(合弁花類)が、よく見ると5枚の花弁に分かれている 雄しべ5本 雌しべ1本 茎は伸びていく蔓で長い毛が…

ルリタマアザミ

2020.8.19(水) ルリタマアザミ(瑠璃玉薊) 名前の由来:花が瑠璃色の球形で、葉や茎がアザミに似ている 属名:エキノプス(ギリシャ語で「ハリネズミに似た」の意、花形に因む 南ヨーロッパ~西アジア原産 昭和初期渡来 キク科ヒゴダイ族 夏~初秋に咲く …

ホウキギク

2020.8.14(金) ホウキギク(箒菊) 北アメリカ原産 細かく分かれる上部の枝を箒にみたてたことから箒菊という 頭花5mm程度 舌状花は白色、冠毛は筒状花より長い 葉は基部から先まで同幅、5~10mm程度 高さ1m程度 細かく分かれた枝が「箒」に見え…

ヘクソカズラ

2020.8.10(月) ヘクソカズラ(屁糞葛) 名前の由来は、花や実を揉んだり、葉を傷つけたりすると、カメムシのような不快な臭いが生じることによる。道端や空き地など至る所に生える雑草 花びらや花内部に腺毛がある 白い粉状の毛が密集する 葉の縁や葉脈に…

ツルレイシ

2020.8.6(木) ツルレイシ(蔓茘枝) 熱帯アジア原産 別名:ニガウリ、ゴーヤ 花期:7月~10月 草むらの中に咲いていた黄色の花。何の花だろうと思っていたらゴーヤでした。支柱も無く、草むらの枯れた茎に蔓を巻き付け、地面を這うように咲いている。 …

ツユクサ 『 シロバナツユクサ 』

2020.8.5(水) ツユクサ(露草) 路傍のいたるところに生える。朝咲いて夕方しぼんでしまう一日花 葉は先が尖り基部がやや広い披針形で無毛花弁は3枚で、2枚が青色、1枚は無色 雄しべ6本。①上部黄色:仮雄しべ3 ②中央黄色:花粉の少ない雄しべ1 ③下部…

ハゼラン

2020.8.4(火) ハゼラン(爆欄) 別名:三時花(サンジカ)、三時草(サンジソウ) 午後3時頃に咲き、夕方(暗くなると)閉じる 花火草(ハナビグサ) 蕾や果実が花火を連想させる 南米原産 明治初期、観賞用として導入された(帰化植物) 花期:夏~秋 生…

ゼニアオイ 

2020.8.3(月) ゼニアオイ(銭葵) ヨーロッパ原産 薄ピンクに紫の5弁の花。花期は6月~8月 葉は掌状に浅く5~7裂。縁は鋸歯 若い果実 まるで描いたように長い触覚。蜂に似てるけど・・・ ゼニアオイは全体的に無毛のようですが、この植物には茎に荒い…

イヌホオズキ

2020.8.1(土) イヌホオズキ(犬酸漿) 日本全土の畑や道端に咲くナス科の植物 背丈30~50cm程度 草に覆われた道端に小さな白い花が咲いていた。 花は首を垂れ、まったく目立たない 5~7mm程度の白い小さな花 花は下向きに咲く ジャガイモやナス…

フウセンカズラ

2020.7.31(金) フウセンカズラ(風船葛) 熱帯、亜熱帯のアジア、アフリカ原産 フウセンカズラの白い花。花期は7~8月 果実は風船状に膨らむ つる性植物 葉は荒い鋸状 8月14日 果実が茶色くなってきた 8月17日 果実内部は三室に分かれ、各室にひと…

エノコログサ

2020.7.26(日) エノコログサ(狗尾草) ネコジャラシと呼んでいた雑草 エノコログサ ムラサキエノコログサ(紫狗尾草) 剛毛、花を含む小穂(しょうすい)が連なるイネ科の植物 毛先が紫色で、全体が光っているように見える 葉は無毛 緑色のエノコログサと…

ニラ(韮)の花

2020.7.25(土) ニラ(韮) インド~中国原産 空き地の雑草の中に咲いていた小さな白い花 雄しべ6本、子房(雌しべの基部)3室 花弁3枚、苞3枚 6枚の花びらに見える ※苞(ほう):蕾を包む葉が変形したもの 8月6日 雄しべが茶色くなってきた。虫が留…

海の日

2020.7.24(金) 今更ですが、昨日は海の日? カレンダーを見ると、今日は「スポーツの日」。こんな時期に「スポーツの日」があったかな? 調べてみると通常、海の日は7月の第3月曜日、山の日は8月11日、スポーツの日は、10月の第2月曜日。 コロナ禍…