奥多摩むかし道 『奥多摩湖~奥多摩駅~もえぎの湯』

 平成30年12月8日(土)

奥多摩駅  標高は343m

        東京タワーより8m低いだけと知り、標高の高さに驚きます。

        東京都内で最も西にあり都内JRの駅の中で最も高い位置にある駅。

 

 【奥多摩湖】  正式名称「小河内貯水池(おごうちちょすいち)」

        東京都水道局管理の人造湖(貯水池)。標高530m。

 

奥多摩むかし道」は、奥多摩駅から奥多摩湖までの約9kmのハイキングコース。標高をみると、駅から奥多摩湖へ向かうと「登り」奥多摩湖から駅へ歩くと「り」ということになります。

今回は、奥多摩湖までバスで行き、のんびりと駅に向かって歩くことにしました。

 

f:id:kaze_kaoru:20181209093432j:plain

午前9時17分 「ホリデー快速おくたま」到着

 奥多摩駅すぐ前の「②番」乗場から9時30発鴨沢西行バス乗車。4分程早く出発しました。今日は乗客が多いので2台出発のようです。

 

 f:id:kaze_kaoru:20181209093742j:plain

約15分程で奥多摩湖に到着。日が陰っていて薄暗く、寒い。

 

f:id:kaze_kaoru:20181209093905j:plain

奥多摩湖バス停で下車後、むかし道入口を探して歩き・・バス停ひとつ先、お土産屋さんがある駐車場まで来てしまいました。まだ秋の気配がする景色がありました。

 

f:id:kaze_kaoru:20181209094127j:plain

寒桜でしょうか。奥多摩湖周辺に咲いていました。

 

f:id:kaze_kaoru:20181209094326j:plain

奥多摩 水と緑のふれあい館前のオブジェ

f:id:kaze_kaoru:20181209094252j:plain

むかし道への入口が見つからず、水と緑ふれあい館で受け付けの方に教えていただきました。このふれあい館の敷地内から「むかし道入口」方向へ行けるのだそうです。左下の小さな黄色い立札?がお分かりいただけますでしょうか? むかし道方向を示す立札です。

後から解ったことですが、「むかし道入口」は奥多摩湖バス停のひとつ前、「水根」バス停近くにあったのです。水根で降りた方が二人いました。ここで降りてどこに行くのだろうと思っのですが・・・ご存知だったのですね。

 

f:id:kaze_kaoru:20181209100347j:plain

 この橋を渡り水根バス停まで5~6分程下ります。

 

f:id:kaze_kaoru:20181209100515j:plain

水根バス停

 

f:id:kaze_kaoru:20181209100611j:plain

この標識の向こう側へ回ります

 

f:id:kaze_kaoru:20181209100657j:plain

やっと、「むかし道入口」に到着。スタートまで手間取りました(苦笑)

 

f:id:kaze_kaoru:20181209100857j:plain

スタート直後、右斜面に二宮尊徳のような像が・・標示が無いので詳細は不明

 

f:id:kaze_kaoru:20181209101816j:plain

至る所に標識があります。私たちは駅に向かいますので、道を渡って進め。ですね。

 

f:id:kaze_kaoru:20181209101837j:plain

この道を登ります。標識をよく確かめないと解りずらい場所が多々でてきます。

 

f:id:kaze_kaoru:20181209102104j:plain

坂を上って行くと、奥多摩湖が見えました。黄色の木が僅かに紅葉を残しています。

 

f:id:kaze_kaoru:20181209103249j:plain

網で囲ってあるとは言え、民家近くを通り抜け・・近隣の方にはご迷惑をお掛けします。この先にも、縁側でおばあちゃんが日向ぼっこをしていた民家の庭先を通ったのですがお騒がせして恐縮です。

 

f:id:kaze_kaoru:20181209103809j:plain

青目立不動尊に立ち寄るとCafeがありました。

f:id:kaze_kaoru:20181209104203j:plain

Cafe前の駐から奥多摩湖が綺麗に見えました、

 

f:id:kaze_kaoru:20181209104442j:plain

f:id:kaze_kaoru:20181209104510j:plain

枯れ葉が積もってサクサク、フワフワとした感触の道です

 

f:id:kaze_kaoru:20181209104539j:plain

西久保の切り替えし。ここにはテーブルとベンチがあります。

f:id:kaze_kaoru:20181209111653j:plain

西久保の切り替えしにあるトイレ。トイレは一つですが手洗い水道もあります。

 

f:id:kaze_kaoru:20181209104909j:plain

道所吊橋 「五人以上渡らないで下さい」の記載。恐々渡ってみました。

この橋は割合、揺れも少なく向こう側までいくことができました。

 

f:id:kaze_kaoru:20181209105211j:plain

橋中央から渓谷を見下ろす

 

f:id:kaze_kaoru:20181209105546j:plain

 虫歯地蔵

 

f:id:kaze_kaoru:20181209105845j:plain

牛頭観音(ごずかんのん)

 

f:id:kaze_kaoru:20181209110003j:plain

 馬の水のみ場

 

f:id:kaze_kaoru:20181209110035j:plain

紅葉がまだ残っています

 

f:id:kaze_kaoru:20181209110134j:plain

縁結び不動尊

 

f:id:kaze_kaoru:20181209110248j:plain

しだくら吊橋 「3人以上渡らないでください」 貼紙で「3」となっていますが浮いていたので下を覗くと「五」になっていました!

前の「道所吊橋」より長いように感じますし揺れも大きい。ユサユサ揺れる感じで怖い!

f:id:kaze_kaoru:20181209110824j:plain

取り合えず三分の一くらいまで渡ってみましたが・・・

 

f:id:kaze_kaoru:20181209110957j:plain

渓谷の写真を撮ると、即戻りました!

 

f:id:kaze_kaoru:20181209111306j:plain

むかし道にある公衆トイレ。何か所か同様のトイレが設定されています。

できれば、ベンチも設置してほしいのですが・・・このむかし道、約4時間ほどのコースなのですが、昼食用のベンチが無いのです。ベンチをひとつ、ふたつ並べてくれるだけでいいのですけど・・・

 

f:id:kaze_kaoru:20181209112315j:plain

白髭神社

 

f:id:kaze_kaoru:20181209112441j:plain

耳神様

 

f:id:kaze_kaoru:20181209112519j:plain

弁慶の腕ぬき  丁度、腕が入る穴が開いています

 

f:id:kaze_kaoru:20181209112741j:plain

むかし道終盤、民家のある道を歩いていると、山側から猿が現れました。人を気にするふうでも無く慣れている感じもしました。

 

 

f:id:kaze_kaoru:20181209113143j:plain

むかし道入口

ここから奥多摩駅まで10分弱で到着します。

 

f:id:kaze_kaoru:20181209113439j:plain

氷川大橋

 

f:id:kaze_kaoru:20181209120448j:plain

氷川神社 三本杉

根元近くから三本に分岐している。鎌倉時代植えられたという伝説がある神木

 

f:id:kaze_kaoru:20181209120506j:plain

氷川神社  黒い猫が階段を降りてきました

 

f:id:kaze_kaoru:20181209120520j:plain

もえぎの湯 足湯 入場料100円

 

f:id:kaze_kaoru:20181209120602j:plain

f:id:kaze_kaoru:20181209120634j:plain

もえぎの湯 780円(JAFカード提示で100円引でした)

露天風呂から多摩川が見えます。今日は河川敷に張られているカラフルなテントを見ながら、ゆっくりと温泉を楽しみました。

駅から歩いて10分程で、季節ごとの自然を楽しめる温泉だと思います。

 

 最後に、むかし道に咲く12月の花たち

f:id:kaze_kaoru:20181209174837j:plain

山茶花

 

f:id:kaze_kaoru:20181209175121j:plain

タカサゴユリでしょうか

青目立不動尊に咲いていました

 

f:id:kaze_kaoru:20181209175102j:plain

青目立不動尊の石垣に咲く花

 

f:id:kaze_kaoru:20181209175146j:plain

道所吊橋を渡った向こう岸近く。吊橋から撮りました。

ぶとうの房のような赤い実。

 

f:id:kaze_kaoru:20181209175207j:plain

 

f:id:kaze_kaoru:20181209175226j:plain

ナンテン

 

 

 

 

 

【行 程】 約9km  約4時間

 9時20分  奥多摩駅集合

 9時26分  奥多摩駅バス発

 9時40分  奥多摩湖バス停着

 9時46分  奥多摩湖出発

14時00分  奥多摩駅

        もえぎの湯

16時18分  奥多摩駅ホリデー快速乗車