奥多摩ハイキング 『御岳山~日の出山~つるつる温泉』

平成30年11月17日(土)

秋です。紅葉の季節。

御岳山の紅葉は「11月初旬から中旬」が見ごろのようですので、友人と電車で「駅からハイキング」に行ってきました。

 

f:id:kaze_kaoru:20181117215146j:plain

 御嶽駅

11月も中旬ですので、朝は結構冷えます。

9時に友人と待ち合わせバス停へ向かうと長蛇の列になっています。バスは満員、いざ出発という時に、エンジンが・・・ブルルル!・・えっ? ブルルル! エンジンがかからない! 運転手さん、何度も挑戦していましたが、とうとうバスを乗り換えることになってしまいました。なんとも珍しいことで・・・満員のバスで吊革につかまっていた私達。乗り換えたバスで残り2席に座れた!これって、「わざわい転じて福と為す」ってことかしら?( ^^)

実は、今日の福はまだまだ先にもあるのです。

 

 

f:id:kaze_kaoru:20181117215941j:plain

バスで15分程でケーブル下へ到着。坂を上り滝本駅へ向かっているとカラフルなケーブルカーが降りてきました。

 

f:id:kaze_kaoru:20181117221157j:plain 

御岳山ケーブル 片道590円 PASMOSuicaが使えます。

 

f:id:kaze_kaoru:20181117221805j:plain

ケーブルの窓から「滝本駅」の看板。山頂駅まで約6分程で到着します。

ここでも福がきた! 景色が綺麗に見える一番後ろの席に座れたのです!

 

 

f:id:kaze_kaoru:20181117222050j:plain

御岳山山頂駅前

トイレは、山頂駅左側と、駅前にあるお店の前を通り富士峰園地手前にもあります。ビジターセンターのトイレも利用できます。ビジターセンターのトイレは、きれいでお勧め。パンフレットも置いてあります。

 

f:id:kaze_kaoru:20181117222120j:plain

山頂駅前の展望台から。「ススキと青い山並み」最高!

 

 

f:id:kaze_kaoru:20181117222823j:plain

 山頂駅前を左へ、ビジターセンター方向へ進みます。

 

f:id:kaze_kaoru:20181118133346j:plain

ツリフネソウ(釣船草)

 

f:id:kaze_kaoru:20181117223146j:plain

「天空もみじまつり」の旗.。裏返し (^▽^)

綺麗に紅葉していますね。

 

f:id:kaze_kaoru:20181117223201j:plain

ロックガーデン、日の出山方面。左の道を進みます。

 

 f:id:kaze_kaoru:20181117223218j:plain

右の坂を上ると御嶽神社方面。日の出山は左の道へ進みます。

前回、御嶽神社からロックガーデンへ行きましたので、今回は左の日の出山方面へ進みます。

 

f:id:kaze_kaoru:20181117223233j:plain

分岐左側にある標識

この先、左へ、右へとクネクネと曲がりながら坂を下ります。

 

f:id:kaze_kaoru:20181117224211j:plain 

 

f:id:kaze_kaoru:20181117224231j:plain

ここの道、レトロな感じもして登山道としては不思議な空間。でもいい感じ。

 

f:id:kaze_kaoru:20181117224444j:plain

太い根っが登山道に飛び出しています。

滑りやすいジャリの下りもありますので、ご注意を!

私はズルっと滑って、二度転びました!

 

f:id:kaze_kaoru:20181117224735j:plain

ここまで来ると、日の出山はもうすぐです。

 

f:id:kaze_kaoru:20181117224814j:plain

石段の登りですが、それほど長い登りではありません。

 

f:id:kaze_kaoru:20181117224834j:plain

奥の建物はトイレ

標識に右方向「つるつる温泉」の矢印。この道は日の出山山頂からの下りと合流します。ここの脇には休憩用のベンチがあります。

 

f:id:kaze_kaoru:20181117224909j:plain

東雲山荘  ベンチを中央に、右をみると東雲山荘、左を見るとトイレ

 

f:id:kaze_kaoru:20181117225807j:plain

この階段を登ると日の出山山頂

 

f:id:kaze_kaoru:20181117230312j:plain

階段脇に門柱のようなものがあり、上に丸い時計のようなものが・・

 

f:id:kaze_kaoru:20181117225834j:plain

日時計でしょうか? ですがこの場所、日が当たらないようにも思いますが。

 

f:id:kaze_kaoru:20181117230457j:plain

標識の下に、可愛らしいフクロウの図柄

 

f:id:kaze_kaoru:20181117230652j:plain

日の出山山頂  標高902.0m

 

f:id:kaze_kaoru:20181117230707j:plain

三角点

 

f:id:kaze_kaoru:20181117230813j:plain

山頂の東屋

 

f:id:kaze_kaoru:20181117231511j:plain

皆さん、ベンチに座り前の景色を見ながら休憩中。

 

f:id:kaze_kaoru:20181117232342j:plain

山頂は日差しが強く暑いくらいの良い天気。快晴です。青い空にスッと刷毛で描いたような白い雲が芸術的!

日の出山までの登山道は整備されていて歩きやすく、山頂からの景色も360度パノラマで綺麗な山の景色が見られます。

 

f:id:kaze_kaoru:20181117230734j:plain

空も山も真っ青! 今日、一番の「福」は、快晴のこの天気です。

数日前から何度も天気予報を見て「曇り一時雨」。予定変更しようか迷い・・紅葉の時期を逃したくないし、で決行したハイキングだったのです。

 

ここから「つるつる温泉」に向かって下山します。急な階段ですので十分注意が必要。ここの下山道には丸太の手すりがあり安全に配慮さている感じがしました。

 

f:id:kaze_kaoru:20181117232528j:plain

下山の階段はこんな感じ

 

f:id:kaze_kaoru:20181118080941j:plain

クマ出没注意の張り紙  熊の顔がリアルで怖い!

 

f:id:kaze_kaoru:20181118134605j:plain

アオツヅラフジ(青葛藤)

 

f:id:kaze_kaoru:20181118132555j:plain

標識に、つるつる温泉方向が分かりやすく表示されています

  

f:id:kaze_kaoru:20181118081029j:plain

アキノキリンソウ(秋の麒麟草)

 

f:id:kaze_kaoru:20181118081040j:plain

つるつる温泉の広告看板?(スゴク宣伝してる感有り(^▽^))

道順がわかりやすくて助かりますけど・・・

 

f:id:kaze_kaoru:20181118081053j:plain

ツルリンドウ(実)

 

f:id:kaze_kaoru:20181118135224j:plain

左下に下山道が見えます。綺麗な景色です。

 

f:id:kaze_kaoru:20181118081318j:plain

舗装道路に降りると石の橋があります。その四隅にブリキで作られたオブジェが乗っていました。これは魚のオブジェ。ナマズ

 

f:id:kaze_kaoru:20181118081331j:plain

カエルのオブジェ

 

f:id:kaze_kaoru:20181118081350j:plain

 エビのオブジェ  

もう一か所の石の上には何も乗っていませんでした。ちょっと気になりますね。

 

f:id:kaze_kaoru:20181118081413j:plain

突き当たった道路を左に曲がって、つるつる温泉へ

 

f:id:kaze_kaoru:20181118081426j:plain

 

f:id:kaze_kaoru:20181118081441j:plain

到着しました

 

f:id:kaze_kaoru:20181118081459j:plain

つるつる温泉 3時間大人820円

生涯青春の湯と美人の湯があって、男女交互に入浴日が変わっているようです。今日の女性風呂は、生涯青春の湯で、露天はヒノキ風呂でした。名前のとおり、肌がつるつるする温泉です。

今日は土曜日、つるつる温泉から武蔵五日市までは、15時53分発の機関車バスに乗る予定でしたが、時間が早まってしまったため1本前のバスで駅に向かいました。ちょっと残念ですが。

 

f:id:kaze_kaoru:20181118081603j:plain

武蔵五日市駅前のマンホールの蓋  「あきるの市 汚水」

 

f:id:kaze_kaoru:20181118081614j:plain

「いつかいち おすい」 信号を渡ると五日市に・・道路が市境のようですね

 

f:id:kaze_kaoru:20181118081637j:plain

小さな蓋 「おすい いつかいち」

 

f:id:kaze_kaoru:20181118081654j:plain

茶店「山猫亭」の入口 

洋ナシのケーキとコーヒーをいただきました。 個人的な感想ですが、最近は少なくなった昔懐かしい感じの喫茶店。私は好きです。ブレンドコーヒーは、山猫ブレンドというそうで、美味しかったですよ。

 

f:id:kaze_kaoru:20181118081711j:plain

茶店を出ると当初乗る予定だった、つるつる温泉15時53分発の機関車バスが駅前を通過しました。「やった!このバス、見たかったのです!」

前の運転席部分が後ろのバスを牽引しています。珍しいタイプのバスでした。

 

f:id:kaze_kaoru:20181118081724j:plain

駅前のバス停で停車しているところを後ろからパチリ。

 

f:id:kaze_kaoru:20181118081737j:plain

 武蔵五日市駅 16時18分発拝島行きの電車に乗り帰宅しました。

 

今日のハイキングは約2時間30分程の歩行でしたが、下山コースでしたので景色を見ながら楽しく、楽にあるくことができました。登山道も整備されていますので無理なく歩け、温泉も楽しめます。

電車、バスを利用し、日帰りできるハイキングコースです。

 

 

【行 程】

 9時00分 御嶽駅

 9時24分 御嶽駅からバス発

 9時40分 ケーブル下着

 9時54分 滝本発

10時12分 御岳山駅着

11時20分 日の出山着

11時30分 日の出山発

13時25分 つるつる温泉着

15時25分 つるつる温泉発

15時43分 武蔵五日市駅

16時18分 武蔵五日市駅