渋温泉 『地獄谷野猿公苑』雪の中、サルが温泉に入っている姿が人気です

平成30年9月30日(日)

渋温泉から車で約30分程でしょうか

すれ違いができないほど狭い山道を登っていきます。ですが、対向車は来ますのでバックで少しだけ余裕のある場所まで戻り交差します。怖いですね。繁忙期はどうしているのか不思議です。

 

f:id:kaze_kaoru:20180930205036j:plain

駐車場から野猿公苑に向かいます

 

f:id:kaze_kaoru:20180930205111j:plain

 

f:id:kaze_kaoru:20180930205235j:plain

 

野猿公苑手前の駐車場から、約10分程でしょうか。徒歩で野猿公苑まで登っていきます。(駐車場料金 普通車500円でした)

f:id:kaze_kaoru:20180930203626j:plain

この階段を登っていくと野猿公苑の入口があります。

野猿公苑入場料 大人800円)

 

f:id:kaze_kaoru:20180930204819j:plain

温泉が吹き上げています。野猿公苑の外ですが、サルの姿が見られました。

 

f:id:kaze_kaoru:20180930205311j:plain

 

f:id:kaze_kaoru:20180930205326j:plain

野猿公苑へ向かう階段上から見下ろす

 

f:id:kaze_kaoru:20180930205421j:plain

野猿公苑内の橋

 

f:id:kaze_kaoru:20180930205456j:plain

小さなサルがたくさんいました

 

f:id:kaze_kaoru:20180930205544j:plain

f:id:kaze_kaoru:20180930205754j:plain

今は寒い季節ではないので温泉に入ることはありません。淵に座って、時には手を入れたり、顔を近づけたりする姿を見かけます。

 

f:id:kaze_kaoru:20180930210227j:plain

 

f:id:kaze_kaoru:20181003204731j:plain

 

f:id:kaze_kaoru:20181003204749j:plain

 

f:id:kaze_kaoru:20180930210252j:plain

野猿公苑出口近くにあったマンホールの蓋