巾着田の曼珠沙華 『ドレミファ橋を渡ってみた』

平成30年9月16日(日)

和田山 標高305m 

 綺麗に咲いている時期に来たいので、9月初旬から開花情報を確認し、「ドレミファ橋付近が見ごろ」と表示されていたので早速でかけてきました。

今回は、巾着田から日和田山に登り、上から巾着田を見てみたいと思います。

 

f:id:kaze_kaoru:20180916191836j:plain

電車を降りるとホームから赤いトーテンポールのようなものが覗いています。

 

f:id:kaze_kaoru:20180916191948j:plain

「天下大将軍」「地下女将軍」と書いてあります。

将軍標(しょうぐんひょう・チャンスン)。チャンスンは朝鮮半島の古い風習で、村の入り口に魔除けのために建てるのだそうです。

 

f:id:kaze_kaoru:20180916192137j:plain

高麗駅(こまえき)に巾着田への矢印が表示されていますね。改札を出て右へ行き、階段を下りて右へ進みます。

 

f:id:kaze_kaoru:20180916192408j:plain

向こうに、警備の方が見えますね。道路に警備の方がいて安全に道路を渡ることできます。ゆば専門店の旗、ここのお店にも立ち寄る方が多いようです。

 

f:id:kaze_kaoru:20180916192654j:plain

巾着田までの裏道には地元野菜などのお店がたくさんあります。見ながら歩くのも楽しいです。今日、私はお昼用に「炊き込みご飯」250円と「豆腐ドーナツ」60円2個を買いました。日和田山頂で景色を見ながら食べる予定です。

 

f:id:kaze_kaoru:20180916193056j:plain

水天の碑

天保年代(1830~1844)に繰り返された干ばつ、洪水などの天災や水難事故を鎮めるために建立したものだそうです。

 

f:id:kaze_kaoru:20180916194234j:plain

チャンスンの道標  

 

f:id:kaze_kaoru:20180916194417j:plain

巾着田の入口に案内板がありました。高麗川が巾着の形に流れています。

 

f:id:kaze_kaoru:20180916194555j:plain

遊歩道入口。ここにもチャンスンがいます。

今まで何度も巾着田には来ているのですがチャンスンには気が付きませんでした。今年はヤケに目につきます。最近設置したのかな??

 

f:id:kaze_kaoru:20180916194820j:plain

 

f:id:kaze_kaoru:20180916194928j:plain

巾着田曼珠沙華公園

ここで入場料300円を支払い公園に入ります。

 

f:id:kaze_kaoru:20180916195040j:plain

白い曼珠沙華。りっぱな花です。

 

f:id:kaze_kaoru:20180916195112j:plain

赤い曼珠沙華と苔の生えた樹木がいい感じ。

 

f:id:kaze_kaoru:20180916195227j:plain

 

f:id:kaze_kaoru:20180916195248j:plain

ドレミファ橋

もう何度も巾着田に来ていますが、公園内中央ばかり歩いていて、ドレミファ橋を見たことがありません。今日こそ、と川沿いを歩き見つけました。そして、渡ってみました。

 

f:id:kaze_kaoru:20180916200633j:plain

f:id:kaze_kaoru:20180916200659j:plain

まつり会場を抜けて下流エリアに近づくと、またチャンスンがありました。

いろいろな表情をしていて楽しい。今日はヤケにチャンスンが目につきます。

 

 

f:id:kaze_kaoru:20180916195317j:plain

公園内にテントの出店がたくさん出店しています。太鼓の音に引き寄せられ行ってみると「おもてなしステージ」で、いらしたお客様に太鼓でおもてなし。お祭り気分が味わえて楽しいですね

 

f:id:kaze_kaoru:20180916195958j:plain

曼珠沙華公園を出て、畑の中を歩くと水車があります。今時珍しいので来るたびに立ち寄ります。

 

f:id:kaze_kaoru:20180916200151j:plain

水車の近くに基準点のカラー蓋。まだ暑い時期なので草が伸びていますね。

 

f:id:kaze_kaoru:20180916200352j:plain

畑道を歩いていると、もうひとつ同じカラー蓋を見つけました。こちらはキレイに全体が見えます。

 

 

f:id:kaze_kaoru:20180916201148j:plain

巾着田から道路へ戻り、高麗本郷の信号を渡ります。標識がでていますので高麗神社方向へ舗装道路を進みます(登り坂)

 

※この後は、『日和田山から巾着田を見下ろす』へ続きます。 

 

 

 

 

【本日の散策】

巾着田散策(高麗駅~高麗本郷交差点)  

           10時30分~12時00分

和田山(高麗本郷交差点~日和田山高麗駅

           12時00分~14時20分

高麗駅乗車      14時30分発

 

    ※登山口から日和田山山頂までは30分程で登れます。

     今回は坂の分岐まで下山し、再度、男坂の岩場下まで行っています。

     また、写真撮影で時間を要しています。念のため申し添えます。