マンホールの蓋 『西東京市』

平成13年1月、田無市保谷市が合併して西東京市となりました。

今日は田無駅からスタート。ひばりが丘駅行きのバスの後を追い、「あっ!あそこの信号を曲がった!」ってな具合でバスに道案内してもらいながらウォーキングしてきました。

 

 ※マンホールが丸い理由は、ふたの落下を防ぐ ためです。丸型ならば、どんな角度で挿入しよ うとしても、フタが穴の中に入ってしまうこと はありません。しかし、四角形の場合は、対角 線が長辺よりも長いので、角度によってはふた が穴の中に入ってしまいます。消火栓など、人 が中で作業しない種類のものには、四角形も用 いられます。また、腕だけを差し入れて作業する小さな丸 型のものもあり、ハンドホールと呼ばれていま す。【西東京市のHPから参照させていただいております。】

 

f:id:kaze_kaoru:20180413185109j:plain

田無市の市の木ケヤキの周囲を田無市市章で取り囲んでいる汚水蓋

 

f:id:kaze_kaoru:20180413185909j:plain

周囲Vマーク入り

右上の白い部分は道路上の白線(写真の破損ではありません)

 

   f:id:kaze_kaoru:20180413185150j:plain

中央に市の花ジンチョウゲ、周囲に市章を描いているカラー蓋

 

f:id:kaze_kaoru:20180413185350j:plain

大きな機材を入れることがあるマンホールは それに見合った大きさが必要ですが、人間だけ で作業する時には重く大きなふたを開閉しなく てすむように、二重のふたになっている場合もあります。西東京市のHPから参照】

 

f:id:kaze_kaoru:20180413185424j:plain

 

f:id:kaze_kaoru:20180413185539j:plain

f:id:kaze_kaoru:20180413185633j:plain

 

f:id:kaze_kaoru:20180413185444j:plain

 

f:id:kaze_kaoru:20180413190055j:plain

「うすい」 中央にヒマワリ?マーク

 

f:id:kaze_kaoru:20180413190114j:plain

「うすい」

西東京市市章の周りに上から時計回りで市の木ケヤキハナミズキ、市の花ヒマワリ(夏)、コスモス(秋)、 スイセン(冬)、ツツジ(春)が描かれている。

 

f:id:kaze_kaoru:20180413190231j:plain

「おすい」 NT.C(ニシトウキョウ シティー)

保谷市の花サザンカと市の鳥シジュウカラのデザイン

 

f:id:kaze_kaoru:20180413190344j:plain

「20 1371」

 

f:id:kaze_kaoru:20180413190358j:plain

「20 1287」

 

f:id:kaze_kaoru:20180415154230j:plain

 

f:id:kaze_kaoru:20180413191031j:plain

f:id:kaze_kaoru:20180413191049j:plain

 

f:id:kaze_kaoru:20180413191340j:plain

f:id:kaze_kaoru:20180413191459j:plain

f:id:kaze_kaoru:20180413191513j:plain