大菩薩嶺(だいぼさつれい)

平成29年6月9日(金)

大菩薩嶺 標高2,057m

歩行約7km  歩程 3時間30分

 上日川峠→福ちゃん荘→雷岩→大菩薩嶺→雷岩→賽の河原→親不知ノ頭→大菩薩峠→介山荘→福ちゃん荘→上日川峠

 

f:id:kaze_kaoru:20171228224433j:plain

上日川峠から福ちゃん荘まで約20分ほどで到着。

福ちゃん荘から唐松尾根を登り、約1時間ほどで雷岩に到着します。

 

 

f:id:kaze_kaoru:20171228224513j:plain

ここは唐松尾根を登り切ったところ。リュックを下ろし、少し場所を移動しようと歩き出したのですが、唐松尾根の30分程の急登で足が張って思うように動かなかった。

 

f:id:kaze_kaoru:20171228224536j:plain

 

f:id:kaze_kaoru:20171228224559j:plain

  

f:id:kaze_kaoru:20171228224653j:plain

 この先は賽の河原になるのですが、ガスが出ています。右側と左側からガスが押し合って、左の方が押しているようです。

 

 

f:id:kaze_kaoru:20171228224734j:plain

標高2,000m地点 塩山市

 

f:id:kaze_kaoru:20171228224754j:plain

賽の河原

ここガスが発生しやすく視界が遮られます。避難小屋もあります。 

 

f:id:kaze_kaoru:20171228224810j:plain

 賽の河原に積まれているケルン。この日もガスがでています。

 

f:id:kaze_kaoru:20171228231314j:plain

賽の河原から介山荘に向かいます。

 

f:id:kaze_kaoru:20171228224827j:plain

 樹木の中に鹿がいるのですが、わかるでしょうか。

 

f:id:kaze_kaoru:20171228230856j:plain

 上日川湖を一周するかたちで歩きます。左、中央から上に赤っぽいものが見えます。これから向かう介在荘でしょうか。

 

6月、この時期の山頂は羽虫が多く飛んでいます。平地で見る羽虫より大きく数も多い。絶えず顔に当たります。虫よけスプレーと痒み止め必須ですね。

 

 

f:id:kaze_kaoru:20180103203451j:plain